ストレス☆美肌になるポイント4

ストレス☆美肌になるポイント4

美肌になる5つのポイント
ストレスについてお話します。
美肌になるためにはストレスを溜めないことです。
ストレスを発散して美肌を手に入れましょう。


ストレスは肌に悪影響ってホント?

美肌になるためには、
ストレスを溜め過ぎないことが大切です。

 

現代はストレス社会と言われています。

 

ストレスも適度にあるのは、いいのですが、
溜め過ぎると肌も心も体も病んでしまいます。

 

 

中には、本人が自覚していない
「見えないストレス」もあります。

 

そうなると自分の体の弱い部分に症状が現れます。

 

胃が痛くなったり、下痢になったり、生理が遅れたり、
肌が荒れたり様々な症状が現れたりします。

 

ストレスを受けると体内に活性酸素が発生します。

 

この活性酸素が細胞を傷つけて、
肌老化を促進させるのです。

 

そして免疫を低下させ、
ホルモンバランスが崩れたり、
自律神経が乱れたりします。

 

ストレスは、様々な悪影響を及ぼします。

ストレスを解消する3つのことは?

では、ストレスを解消するためには、
どうしたらいいのでしょうか?

 

ストレスは交感神経の緊張による部分が大きいので、
まずはその緊張を解きましょう。

 

一番は、リラックスすることです。
そうすることで、緊張が自然に解けます。

 

 

1、お風呂

 

例えば、ぬるいお風呂(38℃〜40℃)にゆっくりとつかる。
リラックスもできるし、血行が良くなり疲れも取れます。

 

好きな香りの入浴剤や精油などをいれるとさらに安らげますよ。

 

香りって、嗅ぐだけでストレートに大脳辺縁系に作用して
感情に働きかけ気分を落ち着かせたりする作用があります。

 

昔から西洋では、エッセンシャルオイルやハーブを使った
民間療法が行われていました。

 

東洋医学でも香りは、
「気」を巡らす作用があるとされています。

 

そして、香りには、人の心を癒す効果などもあります。
自分の気に入った香りを見つけて楽しんでみてね。

 

2、運動

 

ストレスには、やはり体を動かすことです。
適度な運動は自律神経を安定させます。

 

 

ウォーキングやストレッチなどで、
体を動かすことが大切です。

 

筋肉を使う運動は、「セロトニン」の分泌を高め
気持ちを明るく元気にさせてくれます。

 

※セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えて
心のバランスを整える作用のある伝達物質です。

 

毎日でなくても週に1、2回でもいいので
散歩がてらウオーキングしてみてくださいね。

 

 

3、カフェイン・タバコ・アルコール

 

最後にカフェインやタバコは控えることです。

 

カフェインやタバコは、
交感神経を興奮させストレスを悪化させます。

 

夕方にコーヒーやお茶を飲むと夜眠れない方もいらっしゃいます。

 

またアルコールを習慣的に飲むとかえって不眠になります。
眠れない、イライラするからとアルコールを飲むと
アルコール依存の原因になるので注意して下さい。

 

夜に飲むなら暖かいミルクやノンカフェインのハーブティー(温)などがオススメです。

 

 

ストレスを軽減するには、リラックスできることが大切です。

 

 

【関連記事】

 

⇒睡眠☆美肌になるポイント1

 

⇒食事☆美肌になるポイント2

 

⇒運動☆美肌になるポイント3

 

⇒イメージ力☆美肌になるポイント5

 

 

 

 

体を動かしカフェインを控える

page top